BLOG

不安や恐れを解消する秘訣は自分の中にあり

こんにちは、サロン・ド・ダディです。

最近はコロナウイルスの報道ばかりで、不安な日々を送っている方は多いのではないでしょうか。

ではこの不安とは一体何でしょうか?

不安や恐れは自分が作り出している

同じ報道を受けても不安になる人とならない人がいます。ということは人によって感じ方が違うということです。

では、どうして不安や恐れを感じてしまうのでしょうか。

人は未知のもの、自分がこれまでに経験してきたことから外れるものに対して恐怖心を抱きます。

例えば真っ暗な道を歩いていると前に大きな蛇がいるのが見えました。とてもではないですが、そこから先には進めません。しかし、朝になって同じところを観たら、ただの太い縄でした。縄だとわかった瞬間に不安と恐れは消えていきます。

蛇は自分の経験の中で危険と認識しているもの、縄は逆に安全と認識しているものだからです。

他に、今まで培ってきたものを手放したくないという執着によって不安を感じるときがあります。自分の経験から作った枠組から外れるのが怖いのです。未知なる挑戦が怖いというのもここに当てはまります。

例えば転職するとき、これまでと同じ業界や職種なら不安はそうないかもしれません。しかし、これまでと違う業界・職種、今までよりもずっと責任のある仕事に転職するとなると、不安を感じてしまいますよね。

不安を解消するには、自分と向き合うことが重要

不安は自分の過去の経験が作り出しています。そのため不安を感じたら、自分が何に不安を感じているのか、これと徹底的に向き合います。これまでの生活を手放すのが怖い? 過去に感染症で死を垣間見た? 自分の直近の将来予測がたたないのが怖い? なんでしょうか。

師いわく「不安から逃げれば逃げるほど、不安は大きくなってやってくる。不安は友達。じっと向き合って不安を味わい尽くす、そうすると不安は消えていく。」

不安を感じたらチャンス到来です。不安は友達。じっと向き合ってみてください。

これをストレートに妻に話すとたぶん嫌われる

男性はこれ要注意です。

男性よりも女性の方が今、不安を感じている人が多い気がします。

妻が不安を感じていたら、一緒にその不安を感じ、何があっても大丈夫と言葉で伝えることが大事だと思います。そして何かあったら大丈夫になるように全力を尽くすのです。結果、ダメだったとしても全力を尽くしている限りは天が味方してくれます。

ストレートにアドバイスとして、正論として、女性に話しちゃだめですよ。

これまでの反省と自戒を込めて。

関連記事一覧

最新記事