BLOG

夫婦はドラクエのパーティと同じ

ドラクエと言えば馬車

男性公務員の育休取得が義務化されるらしい・・・

義務にしてしまって大丈夫??

というのが率直な感想です。また今の制度だと夫婦揃っての育休は経済的な不安要素もあります。男性が取得中に奥さんが働いていれば問題ないかもしれませんが、あんまり想像ができないです。

私の家では2人目が生まれたときに、育休を取るかどうか夫婦間で相談しましたが、経済的な事情も考慮して、やめようとなりました。

育児休業中に給付される育児休業給付金は下記の通り

育児休業給付金の計算式

休業開始時賃金日額×支給日数×給付率67%(180日間まで)

休業開始時賃金日額×支給日数×給付率50%(181日以降)

休業開始時賃金日額は休業前の6ヶ月間の給与(ボーナス除く)合計を180日で除した額。月給が仮に30万円だとすると、休業前は180万円、それを180日で割るので1万円が休業開始時賃金となります。

支給日数は30日計算なので、給付率67%だと約20万円、181日以降は約15万円

となります。

個人の状況により、これだと生活が厳しい人もいれば、大丈夫な人もいるでしょう。

でも育児休業ってそもそも男性は取りたいのか?

リンク先の記事によると、

そもそもとりたくても取れない人が3割。取ろうとも考えてない人が7割
さらに6歳未満の子どもを持つ父親の65%は育児時間ゼロ、家事時間ゼロも68%

どういう集計したかにもよりますが、そんな状態の父親たちを義務化して家庭に放り込んで大丈夫なんだろうかという不安は誰もが持つところ。

正直、そういう男性が家にいても何もしないのでは?と不安があります。

それでも育休を取得して、その間に叩き込めるだけ叩き込んだほうがいい

何をって、家事のスキルと育児への興味関心です。

ようやくタイトルなんですが、夫婦というか家族ってドラクエのパーティみたいなもんで。父親、母親という職業のレベルは1で、様々なことを経験しながらレベルがあがっていく。ただ企業戦士という職業に転職(就職?)すると、経済力という力のステータスは上げられるけど、家事というみのまもりのステータスが上がりにくい、育児という賢さのステータスがあがりにくい、みたいな感じ。

ドラクエのように魔王を倒すことが旅の目的ではないけど、各家庭で旅の目的はそれぞれあると思います。それに向かって、パーティ、仲間として進んでいく。

個人差はあると思うのですが、女性の方が家事や育児のステータスが上で、旅の目的にそのステータスがかなり必要。一方で男性はそのステータスが低く、正直言って旅の邪魔になったりする。

ドラクエには便利なシステムとしてルイーダの酒場という仲間の待機所があります。

旅の邪魔だからと夫をルイーダの酒場に預ける、まあ要は家庭内別居だったり、別居だったり、離婚だったりです。

でも旅を続けていると、自分のステータスをどれだけ上げても厳しくなり、あと一人仲間がいれば・・・という状況になります。せめてあの攻撃魔法の盾役でもいいから・・・みたいな

かつての仲間だった夫をルイーダの酒場に呼びに行くわけですが、夫のステータスはめっちゃ低くて、即戦力には程遠い。

そうなると、独りで戦い続けるか、夫のレベル上げを手伝うかということになります。でも後からのレベル上げって時間かかるんです。レベルが高い妻からしたら、中々旅が進まなくてイライラもします。

だったら・・・

育休中に夫のステータスを上げることに専念したほうがいいと思うんです。家事や育児に関するステータスが低ければ、その時に集中的にレベル上げをする。一時的に主夫に転職して、ステータスを底上げする。

そして時がきたら、企業戦士に転職して、両方をマスターして上級職に就く(企業戦士と主夫をマスターして、イクボスという上級職になる、とか?)

みたいな

仕事ができて、家事ができないってことはないと思います。

要はステータスが低すぎて、妻が我慢できない、レベル上げの意欲が夫にないということで、経験値を積めばどうにかなることだと思います。

ドラクエにたとえてみたら、分かりやすいと思いましたが、そうでもないかも(;^_^A

育児休業取得が義務化されるなら、夫はレベル上げに意欲的に

妻は夫育てというレベル上げに付き合ってあげてください。なんで付き合うんだと、自分でちゃんとやってよと、やってくれる人ならいいですが、ルイーダの酒場送りになると後で困るのは家族というパーティ。家族の旅のために修行の時間です。

修行でストレスが溜まってしまったら、サロンにきて同じ境遇の仲間たちに出会い、時に不満を口に出したり、時に支えていけたらと思います。

関連記事一覧

最新記事